--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぶつからないロボット

2009年10月07日 02:43

日産のぶつからないロボットカーは、ほんとにぶつからない



これは面白いですね。ロボットがきょろきょろしながら前方確認してます。障害物があればそれをよけて進むそうで、将来的に自動車に搭載される、ということでしょうか?

ちなみに魚の群れの動きが基礎だそうです。
魚や鳥などの動物が群れを成して移動する行動の簡易的な理論としては「boid」という有名なものがあるそうです。
Boidsとは

1987年にCraig Raynoldsによって発表された理論です。この理論は、3つのルールを規定するだけで鳥の群れをシミュレーションできるというものです。ちなみにBoidという名の由来は、鳥もどきという意味の言葉birdoid(バードイド)が短くなりこのように呼ばれるようになりました。


3つのルールとしては、
1. 近くの人に近づきすぎない
2. 近くの人と離れすぎない
3. 群れの中心に近づく
簡単に言えばコレだけで鳥(魚)の群れっぽい動きになるとのこと。

boidデモ作成 まとめ:応用のサンプルなど。
こちらでは動くサンプルもありました。

調べると何でもありますね、ホント。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。