--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富士ソフトから二足歩行ロボット「PALRO」の販売開始

2010年02月02日 05:11

教育・研究機関向けに小型の二足歩行ロボットが販売開始されるようです。
当面は、ということなので、いずれは一般消費者向けにも販売されるようです。

富士ソフト、小型2足歩行ロボット「PALRO」販売開始 (@IT MONOist)
palro

富士ソフトは2010年2月1日、同社の知能化技術を統合させたヒューマノイドロボット「PALRO」を開発したと発表した。教育機関向けモデルの販売を 2010年3月15日から開始する予定。価格は29万8000円。初年度は1000体の出荷を予定している。また、2010年度中(2010年3月末)にはコンシューマ向けモデルの販売も計画されている(価格は未定)。


さて、PALROに何ができるかというと、

 「外出先から携帯電話で『エアコンの電源を入れておいて』『お気に入りの番組を録画しておいて』といった機能が、アプリケーションを開発するだけで簡単に実現できる」(渋谷氏)。


アプリケーション開発すればというのは敷居が高すぎるように思いますが、これはまだ教育・研究機関向けだからでしょう。

ちょうど一年後には消費者向けの販売を予定しているようですから、それまでにもう少し値段が下がるといいですね。

ノートパソコンとかも2000年頃だと30万円以上は確実でした。
が、2010年の今はメーカー品でも20万円前後、安いものなら10万円くらいになっています。
ロボットもこれから開発が進んでいけば、今のパソコンと同じ位の感覚で買える様になるかもしれませんね。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://jinpoo.blog110.fc2.com/tb.php/64-35000302
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。