--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本ロボット先進国化計画

2010年01月22日 04:46

トヨタなどの企業では、ロボットの製造を今頑張っているらしいです。
個人的にはぜひとも応援したいことです。

日本が構想する新しい市場は「新型ロボット」(WIRED NEWS)
wakamaru(Wikipedia Commons)

トヨタ自動車は、自動車を作る前にはロボットを作っていた。現在同社は、再びロボットを作ろうとしている。
(中略)
トヨタは、ロボットは2020年までに同社のコアビジネスになると予測している。

こういった動きを、人間の仕事を奪うものとか、安全への脅威となるものと見る者もいるかもしれないが、日本人はロボットを「鉄腕アトム」(Astroboy)のようなものとして見ている――人間という友達を救うために自分を犠牲にしてくれる、忠実な創造物である、と。

いずれにしろ、日本の最大手のメーカー複数が、未来のロボットを現実とするために努力を傾けている。


2020年までにコアビジネスになると予測というのは頼もしいですね。
あと10年でコアになるなら、あと5年くらいで日常にロボットがいるようになってくるのでしょうか?
携帯電話がミニロボットになっていったりしたら面白いんですけどね。



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://jinpoo.blog110.fc2.com/tb.php/57-909d6ae5
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。