--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガソリンのにおいは人をイラつかせる

2009年11月26日 16:57

ガソリンの臭いで攻撃性アップ:ラットで確認

(抜粋)
カイロ大学のAmal Kinawy氏は、ガソリンの臭いにさらされたラットは、新鮮な空気を呼吸していたラットより攻撃的になり、不安の兆候を示しやすいことを確認した。この研究はラットでしか行なわれていないが、研究結果は人間にも当てはまるもので、交通渋滞でのイライラなどの一因と考えられる、とKinaway氏は述べている。

その結果、ガソリンの臭気を吸い込んだラットは、攻撃的な態度を示す傾向が高いことがわかった。無鉛燃料に暴露されたラットは、有鉛燃料に暴露されたラットよりも攻撃性を示す傾向がわずかに高かった。



ちなみに日本のガソリンは全て(レギュラー・ハイオクともに)無鉛だそうです。

自然の多い環境では人は穏やかになる。なんて言いますが、実はそれがあなたの本当の姿なのです。車の多い都会では不安感が増し攻撃的な性格になってしまうだけなのです。

・・・何かの宗教みたいですが、こういうことなのかもしれませんね。
運転するときだけ強気になる人もいますが、ガソリンの臭いが関係しているのかも。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://jinpoo.blog110.fc2.com/tb.php/33-92738db6
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。