--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おしっこで発電?はちょっと違うかも

2009年11月26日 00:35

発電:人の尿から 尿漏れセンサーに活用も 立命大研究グループが開発 /滋賀

立命館大理工学部の道関隆国教授(電子工学)の研究グループが12日、人の尿から発電し、要介護者などの尿漏れを知らせるセンサー装置を開発したと発表した。尿自体を電解液にして発電する仕組みのため、湿気で誤放電する恐れもないという。道関教授によると、尿成分を使った発電装置は例がなく、防災用やバイオマスエネルギーの有効利用にもつながりそうだ。


尿で発電というタイトルですが、どうも記事本文がチグハグです。
センサー装置なのか、発電装置なのかよくわかりません。

文章を読む限りではどうもセンサー装置というのが正しそうですね。
おしっこをかけるとスイッチが入って光るとか音が鳴るとかそういったものを作れるようになるかもという感じです。

赤ん坊がおしっこをするとオムツが光るとか、音が鳴るとかそんな製品がこれから出てくるかもしれませんね。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://jinpoo.blog110.fc2.com/tb.php/32-d2af7d17
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。