--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カタカナをたくさん使うと格好良いですか?

2009年11月04日 06:01

東芝、原子力エンジニアリングセンターの稼働を開始

東芝は11月2日、横浜事業所内に「磯子エンジニアリングセンター新棟」を完成し、原子力事業をグローバルに拡大するための中核拠点として稼働を開始したとを発表した。



東芝が原子力を頑張るための新しい建物を建てた、というニュースのようです。
それはいいんです。細かいことは良くわかりません。

リンク元の東芝のプレスリリースを見ていたらちょっと引っかかることがありました。

最新鋭の原子力エンジニアリングセンター新棟が完成

数えてみました。
漢字と平仮名548文字。
カタカナとアルファベット229文字。
割合にしてみると、
漢字と平仮名、およそ70.5%、カタカナとアルファベット、およそ29.5%。
横文字多くないですか・・・。

プレスリリースというのは、おそらく一般向けでは無く報道機関向けのものなので、わかりやすくする必要も無いんでしょうが、報道機関の人たちはこれでわかるんでしょうか・・・?
と、いうかあまり横文字ばかりだと、何やら言葉が軽く見える気がするんですが、これは僕だけの感覚でしょうか。

「グローバルな」とか良く見ますけど。
「世界的な」とか「地球規模で」とか日本語では意味が変わってしまうんでしょうかね。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://jinpoo.blog110.fc2.com/tb.php/23-84151c55
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。