--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日米間海底ケーブルが陸揚げ

2009年11月03日 02:52

KDDIやGoogleなど出資の日米間海底ケーブル「Unity」が陸揚げ,2010年春に運用開始

 KDDIとNECは2009年11月1日,KDDIや米Googleなど6社が出資する海底ケーブル敷設プロジェクト「Unity」の陸揚げの模様を報道陣に公開した。陸揚げでは,沖合約2kmに停泊中の海底ケーブル敷設船からケーブルを繰り出し,KDDI千倉海底線中継所(千葉県南房総市千倉)内設備と接続。同年11月11日頃に約470km先の米国側ケーブルと融着後,テストを終える2010年春に運用を始める予定だ。



来年春には運用開始予定との事です。こういったものは運用まで時間がかかりそうなイメージがありますが、なかなか意外にスピーディーに運用開始されますね。

日本から日本語で書かれたブログを見ていても、実際にどこと繋がっているかはわからないものです。
インターネットというと、形の無いどこからかフワッとデータを取ってくるようなイメージもありますが、実際には家のパソコンから光ファイバーだったり、電話線だったり、電波だったりで、どこかのパソコンに接続されるわけです。
日本から日本語のブログを読んでいても、実際にはアメリカと接続されている可能性だって十分にあります。

と、いうことをふまえると、日本とアメリカが高性能なケーブルで繋がるということは、身近なニュースにも聞こえてきますね。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://jinpoo.blog110.fc2.com/tb.php/21-beff7d6f
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。