--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴキブリはおしっこしない

2009年10月29日 15:13

ゴキブリは排尿しない:その優れた代謝系が明らかに

敵意に満ちた環境を生きのびるために、ゴキブリは自らに巣食う菌さえも利用する。1億4000年の昔からゴキブリの体内に住みついている細菌、Blattabacterium(ブラッタバクテリウム)のことだ。
Blattabacteriumのゲノムを解析した結果、この細菌はゴキブリの体の老廃物を、ゴキブリが生きていくのに必要な分子に変換していることが明らかになった。いわばゴキブリは身をもって、リサイクルの力を証明しているわけだ。細菌たちのおかげで、ゴキブリは排尿する必要さえないという。



ヒトやその他の生物では、尿酸を水で薄め、尿として体外に排泄していますが、ゴキブリの場合体内に貯めているそうです。貯蔵された尿酸はBlattabacterium(ブラッタバクテリウム)の働きで再びアミノ酸となったり、細胞の修復に使われるそうです。

バクテリアのチカラによって老廃物を再活用する能力を得たゴキブリですが、代償に自力でアミノ酸を作る能力を失ったとのこと。まぁ、そりゃあ良いことばかりにはなりませんよね。

ゴキブリって嫌われてますけど、第一に不衛生なイメージがあるからですよね。実際雑食だし衛生的では無いでしょうけど。
第二に、多分動きが速いから嫌なんですよね。もっとのんびり動けば良いのに。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://jinpoo.blog110.fc2.com/tb.php/15-0b903f9b
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。