--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人間そっくりのロボットHRP-4C

2009年10月27日 13:14

HRP-4C

[CG]人間そっくりの仕草ができるヒューマノイドロボットHRP-4C(動画あり)

「デジタルコンテンツエキスポ2009」にすばらしいロボットが出展されている。産業技術総合研究所が開発したサイバネティックヒューマンHRP-4Cだ。このヒューマノイドロボットは足は動かせないが、頭や腕は動き、表情も変えることがでる。その動きは信じられないほど人間に似ている。見るひとによっては気味悪く思うほどだ。



上の記事には動画があります。今回は上半身のみの動作らしいですし、メタリックボディが邪魔して、人間と見間違える・・・というほどにはなりませんが、服をしっかり着た状態で遠めに見たら間違うかもしれませんね。

1年後には「HRP-4C」が歌って踊る、「ダンスロボットプロジェクト」始動へ
こちらの記事によれば、上半身の動作は女優が、声は声優が、話の内容は構成作家が作成したとの事です。
ただし、女優の動きをそのままロボットに取り込んだわけではなく、女優の動きを録画したビデオを見ながら「クリエイター」がロボットに動きを作成したそうです。ものすごく二度手間な感じがしますが、将来的には、ゲームクリエイターなどがロボットの動きを作成できるように、と敢えてこのような形にしたようです。

一年後にはダンスを踊れるようになるとのことです。楽しみですね。

これは完全に個人的な思いですが、まるで人間のようなロボットという方向性もあるとは思うんです。でも、人間っぽい顔して人間ぽい動きしてるのって、驚きが減ってしまうような。
もっと機械っぽかったり、もっと近未来的だったりロボットらしいロボットが人間ぽい動作をしたほうが感動できそうな気がします。ガンダムのような・・・とは言いませんが、家庭用の愛嬌あるロボットという意味なら、ドラえもんとかコロすけのような、そんな感じが一番ロボットっぽくて可愛いと思うんだけどなぁ・・・。

関連:人間に近い外観と動作性能を備えたロボットの開発に成功(産総研プレスリリース)


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://jinpoo.blog110.fc2.com/tb.php/14-6a9fda83
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。