--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

科学技術予算の大幅削減

2009年10月23日 18:25

文科省の科学技術関係削減額は1,965億円

文部科学省は16日、補正予算のうち執行停止分は25.7%、3,387億円になり、このうち科学技術関係は1,965億円であることを明らかにした。科学技術関係だけで見ると削減率は46%となる。



実際のところ、本当に無駄なのか無駄じゃないのか。
おおよそ半分まで減った科学技術関連予算は妥当なのか否か。

多分誰にもわからないし、人によって判断も違うところでしょう。
が、わずか一ヶ月で半分削減できるというのは・・・。

無駄を排除するというのは、もちろん良いことですが、予算の半分が無駄だったというならこれは大問題です。あまり大きく話題にならないことからも、おそらくは「今」、予算を投じる必要は無いと判断されたというのが大部分なのでしょう。

ただ、科学技術というのは結果が出るまでには時間が必要です。ほとんどが「将来」への投資です。「今」のこの不景気の中では、優先度が下がるかもしれませんが・・・、それでも半分になるというのはかなりショックなニュースでした。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://jinpoo.blog110.fc2.com/tb.php/10-1573324a
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。