--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノートPCの駆動時間を2倍にする電池をパナソニックが開発

2009年12月27日 03:24

パナソニック、4Ahの大容量リチウムイオン充電池を開発

 パナソニック株式会社エナジー社は、ノートPCや電気自動車の長時間駆動を実現する高容量リチウムイオン電池の新技術を発表した。
(中略)
現在、ノートPCの半数以上に採用されている2.2Ahのリチウムイオン電池に比べて、同じ仕様であれば、2倍近い連続駆動時間を実現、またはバッテリのスペースを6セルから3セルへと半分にできる。


来年か再来年にはコレを実用化したLet'sNote(パナソニックのノートPC)がでるかもしれませんね。

もちろん将来はノートパソコンの性能も上がって電力消費もあがっているかもしれませんから、
単純に駆動時間が2倍になるかはわかりませんが、それでも今後に期待です。

耐久性も向上したそうです。
充電を繰り返すとどんどん持ちが悪くなっていくのは、ぜひとも改善して欲しいですね。
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。